イクサーランクまでいった対小型青中の紹介。
ツイッターではすでに晒したデッキですね。
環境変わって小型が少なくなってきているとの噂なので、不死鳥SSは1,2枚でもいいかもしれません。

IMG_0994

基本的に光精霊連打→ダブリッド、次に相手みてエルミーニア、ラルト、セシリーのどれかを出す動きになります。
光精霊全バッティングの時は使者→ダブリッドで。
相手の初手がLV4,5辺りの感じがしたらセシリー先出しもあり。
相手のデッキにどのユニットが有効なのかを考えて選択する必要があるのが、このタイプのデッキの肝でプレイングの差が出るところだと思います。

その後は、ダブリッドで光回収→出してトリガーにしてSS切って相手返却&こちら展開→相手のSSめくり切ったらデュランダルで締め。
中盤から終盤の厄介な相手は返却や分解でお帰り願うのは青デッキの定番ですね。
最終的にラルトさんとデュランダルが並べば、大体押し切れます。

小型相手には圧倒的な強さ誇りますし、中型相手もセシリー活かせれば普通に戦えます。
大型相手はSSがほぼ通じないのでかなりきついですが、デュランダルとガルディレアが頑張れば、なんとかいけることも。
正直対大型以外だとガルディレアは出番ないので、割り切って対大型捨てるなら抜いて別のカード入れるのもありです。

青中は全体のバランスがよく、環境に合わせてSSやカード枚数調整すれば、イクサー帯でも充分戦えるデッキだと思います。

アルネオついにリリースされましたね。
今のところ、多少のトラブルはあったものの、思ったほど大きな問題発生せずに済んでいると思います。

とりあえず初日の雑感でよかった点、悪かった点を。


よかった点

・CBT時よりテンポが明らかに改善している。
前情報で3倍と言われてたのは伊達じゃなく、ストレスほぼ感じないレベルでの対戦ごできるようになってました。これはホント素晴らしいです。



・声や演出がついている。
アルテイルネット時代を知っている身としては、あのアルテイルに声がついて、スキルに演出がついている事に感動を覚えます。
ラルトさんの「騙された・・・」もちゃんと試合で聞きましたよw



・パック封入率が思ったよりよかった。
ツイッターにも上げましたが、6万課金でこんな感じ。
IMG_0984
IMG_0985

大体5から7パックに1枚はレジェンドが入っている感覚でした。1弾につき5万も入れれば8、9割はカード揃いそうな感じです。



・CBT時の強カードが調整された。
まだ始まったばかりで環境も小型に偏ってますが、CBTの時よりバランス取れてるかなーって印象は受けます。これはもう少し時間経たないと真偽はっきりしませんが。




悪かった点

・フリーズ問題が残存している。
CBT時より頻度は減ってるみたいですが、フリーズが発生しています。自分も一回起こって、タスクキルでも試合復帰できず、連勝止まりました。
フリーズ負けはやっぱり結構萎えるので、できるなら早々に改善をお願いしたいです。



・生成レートが高い
ツイッターでも割と言われていましたが、LR、SRの分解でしかメダルがもらえないのは結構辛いものがあります。6万課金の自分でも余ったカードリサイクルで得たメダルは200枚前後なので、無課金、微課金だとほとんど生成できないんじゃないでしょうか。
高レアはともかく低レアカードも作れない(作りにくい)のは、やっぱり少し問題かなー、と。低レアリサイクル時にも、低レア生成にだけ使えるものでいいので、生成用のポイントが付与されるといいな、と思いました。



・ベテラン勢も初心者も同じスタート
これは仕方がないのかも知れませんが、経験者もアルネオから参加の新規さんも、ごっちゃになって試合してるので、そこの格ががが。
かといって、何かいい方法あるかと聞かれると思いつかないので、これは時間が解決するのを待つしかないのかな、と。



・試合の音楽が1種類だけ
これはCBT時からちょっと不満だったんですが、アルテイルネット時代みたいに何種類か試合時の音楽欲しいなーって思います。そのうちにでも増えてくれると嬉しいなぁ。




と、色々書きましたが、個人的には結構満足してる感じです。
運営の皆さん、リリースお疲れ様です&ありがとうこざいます。

みんな、アルネオやろうぜ!

明日25日に迫ったアルネオリリースに向けて、昔やってたブログを再オープンしました。
気まぐれにカード考察やデッキ紹介をするつもりです。

初回はまだリリース前なので、今わかっている情報から、効果がほぼ判明しているレジェンドレアに絞ってですが、リセマラで何を狙えばいいかについて考えてみます。


  無課金〜微課金向け
一枚から使用可能で、扱いやすいものを選びましょう。3枚揃えないと使えないのは避けた方がよいと思われます。具体的には以下のものがお薦めです。



事前登録10万達成の報酬で1枚当たるので、それに加えてもう一枚持って置くのはあり。2枚あればとりあえずはまわるはず。黒初期ファイルとも相性がいいはずです。


赤小型に限らず赤なら大体のデッキに入ってくる一枚。弱ったユニットの回復、強化だけでなく、ダメージ系の魔法へのカウンターがとれるのが強い。


黒の伝統的フィニッシャー。互角の状態で、SPの余ってくる終盤に出せば、対策なければ大体競り勝てるはずです。出すタイミング間違えると自分の首を絞めるので注意。


対小型に超強力な効果を発揮するシールド。リリース直後は小型が多くなると思われるので、メタ的にも狙いたい一枚。


上記4枚よりは少し優先度落ちますが、白の小型から中型なら入れておきたいカード。相手のシールドがめくれるタイミングで出すと、返却系でもダメージ系でも被害を抑える事ができます。


こちらも少し優先度落ちますが、白なら1枚から使えます。息切れしそうなとこでのOSの復活がメインですが、ASの墓地消しも意外と役に立つはず。




  中課金向け
上記のものに加え、2枚あれば使えるもの、少し扱いにくいが強力なものが候補に入ってくると思われます。具体的には、以下のカード。


CBT時に大暴れしたカード。弱体化したもののまだまだ強力です。2枚あれば延々と復活し続け、ASで全体高ダメージと青のフィニッシャーとして最高峰の性能を持っています。


1〜2枚で使える青の全体弱化。青得意の返却で対応できない時などに便利で、デッキの対応力を上げるのに一役買ってくれます。


どのタイミングで発動しても腐らないシールド。どんなデッキにでも入れる事ができ、使いやすいですが、直接盤面には影響しないので、つかうのは少しゲームに慣れての方がいいかもしれません。




廃課金向け



リセマラなんてしてる暇あったら、さっさとパック剥いて、デッキ組んで勝負しようぜ!




とりあえずこんな感じで。アルネオリリース後もよろしくお願いします。



↑このページのトップヘ